入荷情報

写真:悦凱陣 手造り純米酒

悦凱陣 手造り純米酒

¥2,950.-(1.8L、税抜)

香川県琴平町の「丸尾本店」より“悦凱陣 手造り純米酒”が新入荷。

『金比羅さん』で知られる香川県琴平町。その『金毘羅さん』を見上げる、田園地帯只中の榎井の町に、江戸中期に建てられたという商家そのままの姿を残す歴史ある蔵元「丸尾本店」。
 
その「丸尾本店」が地元産酒米〈オオセト〉で仕込んだ純米酒がこちら。3月より発売している“無濾過生原酒”もたいへんな人気ですが、こちらの火入れも年間を通じてファンの多い1本となっています。滑らかな旨味と濃厚な酸は生原酒と同様、スーッと喉を滑り落ちる快感は、さすが“悦凱陣”です。冷やでよし、燗でよしの小粋な1本に仕上がっています。その温度帯ごとに新たな発見がある日本酒といえるでしょう。
 
幕末の頃、桂小五郎や高杉晋作が潜伏、様々な逸話が残る「丸尾本店」。歴史ロマン溢れるお酒です。

写真:日高見 純米大吟醸中取り

日高見 純米大吟醸中取り

¥5,000.-(720ml、税抜)

宮城県石巻市の「平孝酒造」より“日高見 純米大吟醸中取り”が新入荷。

東北の誇る、いや日本の誇る漁港街、宮城県は石巻に位置する「平孝酒造」。東日本大震災の被害から立ち上がり、震災前以上の意欲で酒造りに取り組む「平孝酒造」の念願であった〈山田錦〉の栽培契約の賜物である“日高見 純米大吟醸 中取り”が新入荷してきました。

「平孝酒造」が栽培契約を結んでいるのは、兵庫県産〈山田錦〉の中でも特に良質の米を 栽培する特A地区、兵庫県東条町松沢地区産。これまでは村米制度という特有の制度の中で、兵庫県内の蔵元以外には、殆ど流通することのなかった最高質の〈山田錦〉。しかし「平孝酒造」の長年に渡る実績や信頼関係により、遂に契約栽培へとこぎつけました。酒米の王様〈山田錦〉の持てる力を十分に引き出した、非常に力強く、かつ上品な逸品中の逸品です。

写真:雨後の月 純米大吟醸 白鶴錦

雨後の月 純米大吟醸 白鶴錦

¥3,600.-(1.8L、税抜)

¥1,600.-(720ml、税抜)

広島県呉市の「相原酒造」より“雨後の月 純米大吟醸 白鶴錦”が新入荷。

〈雄町〉で仕込んだ“BlackMoon”や〈愛山〉で仕込んだ純米大吟醸など、数多くの人気のお酒を醸す「相原酒造」。その新たな取組みとして、2019年より醸されるのが“雨後の月 純米大吟醸 白鶴錦”。

〈白鶴錦〉はその名のとおり、兵庫県神戸市の「白鶴酒造」により開発された酒米。兄弟米の中には〈山田錦〉をしのぐ米があるかもしれないとの考えから、〈山田穂〉と〈渡船〉を約70年ぶりに交配させ、〈山田錦〉の兄弟品種を作る試みがはじまったのは1995年。8年に渡り、より優れた米を選びぬくという選抜固定の栽培を繰り返し、2004年4月に農林水産省へ品種登録の出願をした酒米です。

深みのあるフルーティーな吟醸香に、ひと口含むと華やかでいながら、爽やかな香味。やわらかでやさしい味わいが特徴です。味に奥行きがあり、ほどよいふくらみが心地よく感じられます。非常にさばけ良く、料理にもあわせやすい1本。“雨後の月”の挑戦し続ける姿勢を五感に感じる、新時代を開く日本酒といえるでしょう。

店主口上

「酒舗よこぜき」は、造り、味、価格の確かな銘酒のみを取り揃えております。
また“人と人とのお付き合い”を大切にし、お客様に“お酒の楽しさ、素晴らしさ”を
知っていただきたいと考えております。
できるだけ顔を合わせ、お話をしながら商いをしたいという考えを
基本としておりますので、インターネットでの通信販売はしておりません。
お電話を頂いての発送はお受けしておりますが、できればぜひ一度ご来店いただき、
お互いの顔を知った上で、末永くお付き合いできればと考えております。
こんな不器用な酒屋ですので、お客様にはご不便をお掛けしますが、
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。
かたくるしい事を言いましたが、決して気難しい店ではございません。
明るい元気なスタッフがお客様のご来店をお待ちしております!
ぜひ気軽に足をお運びください。

発送について

「酒舗よこぜき」にて取り扱いの日本酒、焼酎、ワインは宅配便にて
全国への発送が可能です。もちろん1本から発送させていただきます。
送料や詳細につきましてはお電話にてお問い合わせください。

TEL 0544-27-5102

平日 9:30~19:00
日曜・祝日 10:00~18:00
定休日:毎週月曜日、毎月最終日曜日

  1. まずはお電話ください。
  2. ご相談:その場で商品在庫を確認します。
  3. ご注文:ご注文内容の確認
  4. 発送:代引サービスにて発送

※配達日時等のご希望がある際にはお申し付けください。