入荷情報

写真:池月 純米大吟醸

池月 純米大吟醸

¥5,040.-(1.8L、税抜)

石川県中能登町の「鳥屋酒造」より“池月 純米大吟醸”が新入荷。

「鳥屋酒造」は、能登杜氏の里、能登半島の付け根の七尾と羽咋を結ぶ『西往来』沿いにある小さな小さな蔵元。酒造りのほとんどの工程は手造りで行われ、総生産量はわずか300石ほど。知る人ぞ知る、希少な美酒を営々と醸し続ける蔵元さんです。

こちらの“池月 純米大吟醸”は、純米のお酒としては、蔵元のフラッグシップとなる渾身の一滴。酒米の王様〈山田錦〉を50%精米。能登の美峰・眉丈山の伏流水でじっくりと仕込んだ1本。

大吟醸の極みともいえる、やさしく上品な吟醸香と濃醇なお米の旨み、透明感のある口当たりは、心の底から感動できる味わいです。それでいて酒質自体は、とても柔らかく、疲れた身体を解きほぐしてくれるかのよう。喉をすべり落ちるとスッキリとしたキレ。ついつい盃が進みます。酒造りには、造り手の性格が表れるといいますが、まさにそれを実感できる、控えめながらやさしい、食事の美味しさをより活かすお酒です。